2014年1月8日(水)お婆ちゃんまたね♪
福岡のお婆ちゃん(私の母方の祖母)が100歳で旅立ちました
d0078884_2131584.jpg

母方のお婆ちゃんって
やっぱりただただ優しくて
思いっきり可愛がってもらった記憶しかなくて
人の顔見たら泣いてばっかりのお婆ちゃんがみんな大好きだったのでした♪
d0078884_21324544.jpg


100歳の大往生
お別れは悲しかったけれども
曾孫だけでもざっと20人近く
素敵なお別れの時間を過ごしてきたのでした
d0078884_21345341.jpg


こちらの従兄弟集団は女系で
人間の進化とDNAを感じる写真
d0078884_21364010.jpg

1日3回以上は間違えられる従姉妹同士
d0078884_2137011.jpg

なかなかみんな揃っては会えなかったから
久しぶり過ぎて、おしゃべりに花が咲きすぎたりして
女子っていいよねーな写真♪
d0078884_21375643.jpg

ハトコ同士でもこのそっくり具合で、笑
d0078884_21383328.jpg


子供達、最後の最後までお婆ちゃんの顔をピタピタと触りまくり
棺の蓋を締める際も
「お子様達で(息子娘の事)」を勘違いしたある意味子供な曾孫達が
嬉しそうにわらわらと出て来て
みんなでワイワイと棺の蓋を締めて 笑

最後のお見送りでも子供達は最前列でお婆ちゃんを見送り
骨になって出てきたお婆ちゃんを子供達が取り囲み
骨の説明一つ一つにおーーーと歓声が上がっていた

誰一人と怖がる事も無く、気持ち悪がる事も無く
興味津々でお婆ちゃんに最後の命の授業をしてもらったんだねーと
みんなが微笑ましく見守るお別れでした

悲しいんだけど
あっちでお爺ちゃんとお婆ちゃんが待ってるんだと思ったら
少し強くなれるようなそんな気持ちにもなる

年末年始続いた祖母の死
命のバトンがきっと次の世代に引き継がれた時なんだね
こんな風にみんなで明るく見送ってもらえるような生き方をしたい

次の日も久しぶりの再会で尽きない話で盛り上がる女子達
実は私と兄がこの中では一番年下で
うんと可愛がってもらっていた
だのに一番態度のでかい兄弟
あんた達、そんなに年下だったっけーー!なんて言われながら
楽しいひと時を過ぎ、みんな日常へ戻ったのでした
d0078884_222618.jpg

[PR]
by shihotaichi | 2014-01-10 22:02 | 福岡
<< 2014年1月19日(日) ス... 2014年1月3日(金) 福岡へ! >>